忍者ブログ
[29] [28] [27] [26] [24] [23] [22] [21] [20] [18] [17
Posted by - 2017.10.22,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2008.04.04,Fri
夕方4時頃、ちょっと空いたのでお昼を食べに外へ出た。
きのう泊まりだったので、この時間ですでにもうちょっとふらふらしてるのだ。ねみい。




なにげな〜くいつも行く会社の近くの古本屋さんに寄ってみると、わりとずっと探してたアルフレッド・ベスターの『虎よ、虎よ!』をそれとな〜く発見。ヤ〜ンなにそれなんかのご褒美かしら!さらっと書いちゃったけどコレは相当にうれしす。興奮の嵐。ほかにもスタージョン『夢みる宝石』とかハインラインの『人形つかい』、ディックの『悪夢機械(ギーガーが表紙の)』等そのへんの、はんぱに古い感じのハヤカワがばらっと固まってたのを、まとめて発見、保護なのれす。虎よ虎よは、表紙もかなりイカス感じ。
前から思ってたんだけど、光芳書店、なかなかやるじゃない。ていうか現行モノ以外のSFはほとんどここで買ってます。感謝しております。

即購入したそれらを小脇に抱えてマックへ直行。レジにてじゃんけんに勝利(勝つと¥100マックがただでもらえるキャンペーンやってた)、三角チョコパイを選んでコーヒーと一緒にさっそく『虎よ、虎よ!』を読み始める。さすが『SFハンドブック』でオールタイムベスト7位を獲った名作…のっけから面白くて、会社戻るのが少し遅れた。あと三角チョコパイ、タダだけあって異様に美味かったです。

これでしばらくSF力を溜めるぜ〜。あ、タイトルの意味(原題『TIGER!TIGER!』)は、ウィリアム・ブレイクの詩からみたい。てかブレイクほど引用される詩人(画家)もいまい。個人的には『レッド・ドラゴン』が最初の出会いだったけど、小説のインパクトと相乗して、あの絵の印象深さは尋常じゃなかった。安く手に入る詩画集みたいなの売ってないかなあ。



<追記>

ていうか再発されたばっかでした。まあいいけど。

ん?ゴーレム100

ああ、国書刊行会といえばこんなのも…

…カネにモノをいわせたい!(カネがあればね)(あと時間もね)
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]