忍者ブログ
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196
Posted by - 2017.04.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.02.07,Sat


ヴァン・ヴォクトの『スラン』を読みました。

繰り出されるアイデア!惜しみなく投入されるガジェット!危機に次ぐ危機!そして解き明かされる謎!

「スラン」と呼ばれるミュータントの少年の冒険と成長を通じて、「人間」「純スラン」「無触手スラン」三種族の争いと策謀の歴史を描く物語。人間・無触手スラン双方に追われる主人公ジョミー・クロスの身に、一章ごとに絶体絶命のピンチが訪れる。1940年発表だが、こうした一難去ってまた一難式のストーリー展開は、サイレント映画当時の連続活劇、いわゆるクリフハンガーのようでもあると「訳者あとがき」にある。ちなみに浅倉久志先生です。日本語の文章が上手いって大事だなあ、とこの人の訳文を読むといつもそう思わされる。

SF古典の一つでもありマスターピース的作品ということで(『地球へ…』のジョミーとかそのまんまだ)、確かに間違いのない面白さ。一気に読んだ。超能力とかミュータントとか迫害されるのとかが大好きなお友達には元祖的なアレとしてオススメだ!

細かい伏線とか回収されない、ほったらかしな部分も多いなどの勢い重視な粗いつくりもイイ。
面白ければ、それでいいのでR。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]