忍者ブログ
[203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193
Posted by - 2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.01.24,Sat
もういっちょごめん。いやほんと、ごめん。

何がって、アニメ『ゼーガペイン』の話です。ええ、完全にナメてました。ちょ〜SFでした。

年末からこっち、消化したい本やらDVDが山のようにあって(しかも正月でほとんど消化できないまま)六話以降を観れてなかったのですが…振り返るともうね、四話の『上海サーバ』を観た時点で、全部気づいてなきゃいけないだろうと。『ディアスポラ』二回読みましたとか言って、テメーまったくもって何も身についてねえじゃねえかと。てか五話目まで、舞浜の街並み・学校がやたらさびしい(人影がない)ことについて、「予算ないんだろうなこのアニメ」とか思ってましたからね俺。「もしくは、ひと昔前のつくば(学園都市)みたいに、生活臭の少ない、人のにおいのしない近未来都市ってことかね」とかも思ってましたから。もうどんだけ読み取れてないんだと。SFを口にする資格ないよ、と。

六話目のシズノ先輩の一言で、頬を叩かれたかのような、目が覚めた思いを味わったわけです。「私に、全部言わせたいの?!」ってやつ。「あっ」と思った。ショックでした。恥を忍んで告白すると…正直言って、そこまで本当に漫然と観てた。恥ずかしいです。てかそこで思ったのは、そもそも『ディアスポラ』を初めて読んだ時点で、こういう話だってあるはずだって、心構えをしてアンテナを張ってるべきだったってこと。あそこで、俺の目の前にはひとつのテーマが見えていたはずで、それをみすみすスルーしてきたのが今の自分なんだ、てことでもあり。…てかやっぱ避けて通れないとこだよな、現代に生きるSF者にとって、ここはやっぱ避けて通れない。なのに俺と来たら、マトリックスの3もいまだに観てません。

駄目だそれじゃ。
てことで、これからちゃんと、ちゃんとしたSF者を目指そうと思いました。
周辺を嗅ぎ廻ってそれで満足して、いい具合に「素人ですから」って韜晦するのはもうヤメる。
もっと正面からSFに向き合う。勉強する。

遅ればせながら、そう思いました。ありがとうゼーガペイン。

今んとこ九話まで。続きを続ける。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]