忍者ブログ
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274
Posted by - 2017.04.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.07.10,Fri


1. Take off
あ〜ちゃんが「アルバムで一番好きな曲」(P.T.A.TV)。…歌らしい歌の無い曲でもあり、のっちが必死でフォロウしてましたが、これまでの流れと合わせてまじで大丈夫なのかあ〜ちゃん!とヤスタカ。
でもきっと心配なっしんげ。

2. love the world
たぶん個人的にperfumeで一番好きな曲です。ていうか最初に買ったシングルです。翌朝納期の仕事も忘れてDVDをキャプチャしまくったあの夜は永久記憶とともに。

3. Dream Fighter
シングルリリース時、『GAME』の流れはここで完全に断ち切られたな、と実感した曲。しかしアルバムの中ですら若干浮いてるようなそうでないような存在感!なんかこの曲だけ「朝」っぽいんだよね。そして中毒性アリ。

4. edge(⊿-mix)
長い。でもライブといいアルバムといい、リリース時はここまでフィーチャーされるとは思ってなかった。普通にかっこいいんだけど、こういうのはリミックス集とかでもいんでは。

5. NIGHT FLIGHT
先行タイアップ。DVDに代々木バージョンが入ってたので嬉しかった。でも僕はアルバムバージョンの方が好きです。フリいいよね。エキゾチック・メロディラインが詞の内容とミスマッチして楽しい。アルバムの顔“A”。

6. Kiss and Music
かしゆか推薦曲。たしかに大人〜って感じ。この辺から「夜」っぽさがぐっと深まります。よくわからんけどエレクトロ〜ヒップホップに領域拡大してる感じ。

7. Zero Gravity
アレンジから受ける印象よりも意外とメロディアス、まさに6と8を繋ぐためかのような曲ですが、単体でもわりとイケるなあ。あとあとクセになりそう。

8. I still love U
「パフュームの!」昭和アイドル歌謡〜。イヤらしいくらいキャッチーです。筒美京平かっつうね。でもこれぐらい色気のある曲がないとね、やっぱり。PVはもうたまりません。反則。あ〜コレカラオケで歌いてえええ。アルバムの顔“B”です。というか、「すわ、パフューム方向転換!?」とも取られかねないニュアンスも。
でもイイ。これわイイ。

9. The best Thing
ピコピコ感担当。せつない系の歌詞・メロディといい、従来の路線に一番近い曲だと思われる。でもボーカルのエフェクトきついなあ。曲のクオリティ自体は高いと思うのだけど、それだけに「素に近い」歌で聴いてみたい、と感じてしまう。今さらですかね?でもなんか化粧厚いつーか。

10. Speed of Sound
アルバムのトーンである「真夜中のフロア」っぽい黒さを締める曲。edgeの次にバキバキしてます。全然似てないんだけど、役割的には“Butterfly”みたいな感じ?違うか。

11. ワンルーム・ディスコ
こないだのHEY!HEY!HEY!でのぶったぎられ方はヒドかったすねえ。ちょっと泣きそうでした。あとのっちの投げキッスが一部でいろいろ言われてたみたいだけど、mixiのコミュで「あの投げキッスは返してもらったもの」旨の発言がありました(女子)。観覧客へのレスポンスだったわけです。ていうかじゃなかったとしても何でそれが問題になるんかいね?

12. 願い(Album-mix)
泣くね。俺は泣くね。こっちは普通に、違ったアレンジで聴けて嬉しい!感じです。
あーライブ行きたい。(行けない)。


総じて、のっちが言うように、「聴けば聴くほど」なアルバムだと思います。
「GAMEの方がヨカッタ…」一歩引いてる諸兄に、こう言わせていただきたい。
ただ聴いて、今のperfumeを感じましょうよ。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]