忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
Posted by - 2017.11.19,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.04.23,Thu
友達の誕生会で久しぶりに飲んだんだけど、初めての経験しました。

けっこう酔っぱらって終電に滑り込んで、自分の駅で降りてグラグラになりながらほうほうの体で家に帰り着き、飼い犬を外に出してウンコをさせ、ちゃんとそのウンコはビニル袋に入れて持ち帰り処理して、手を洗って歯を磨き、そこから先の記憶が全くないのです。ウウ。

朝起きたら、パジャマにしているスエットを前後ろの裏返しに着てました。
記憶を失うなんて今までなかったんですけど、これやっぱ年とったってコトですかね。
順調に脳細胞、減ってんだな。恐ろしい!








何かの拍子につべで見かけた工藤ちゃん。懐かしいぜ〜(再放送世代)。
これくらい(いい意味で)いい加減なテレビドラマとか映画ってもう作られないのかしら。
PR
Posted by LittKidd - 2009.04.21,Tue
ラーメン屋の壁に張り紙。

>お客様へ
>当店のらーめんは
>ぜひ三回は味わってくださいませ
>新発見の味に出会えます!


その横には達筆で書かれた色紙が。

>一期一会



(せーの、)どっちだよ!

色紙が張り紙をたしなめているようにも見えなくはないです。
Posted by LittKidd - 2009.04.14,Tue
人からよくお菓子をもらうのである。

なぜか特に、年下の人たちがよくくれる。本屋さんでバイトしてたとき、自動車工場でライン工として働いていたとき。年下の、でもバイトの先輩だったり、自分の「教育係」の正社員の工員だったりする男の子たちが、「高田さん、アメなめますか」「高田さん、ガム食べません?」とよくお菓子をくれた。工場の時なんか、一緒に風呂に入っていた社員に、「じゃあ風呂から上がったらなんかあげますよ」と言われ、実際にもらったことがある。今の会社でも、去年入った新人クンが、気づくと机の隅にガムとかクッキーとかをそっと置いていってくれたりする。お菓子をくれる人は、皆笑顔である。

断っておくが、自分から催促したりしたことはない。逆に、お菓子と引き換えに何か…というような要求をされたこともない。いや、本当は何か求められているのか?俺が気づいてないだけ?だとしたら、万死に値する鈍感BOYだ俺は。いや、皆さん好意でくれていたと思う。そう信じたい…。

ある日の帰宅途中、夜のホームで電車を待っていると、何か向こうの方で、すごい剣幕でぶつぶついう声が聞こえた。読んでいた本から目を上げると、50歳を超えたくらいのおばさんが、明らかにひとりなのに、横にいる(つもりの)誰かに説教しているのが見えた。「だいたいそういう能力がないのにも関わらずね、あなた私を巻き込んでどうするの、ね?」。完全にやばい感じなので、目をそらして読書に戻る。おばさんの声がどんどん近づいてきて、俺の真後ろでぴたっと止まった。ああ近い、近いよ。嫌悪感でいっぱいの俺のひじのあたりに、何か固いものが押しつけられている感触がある。見ると、ブルボンのアルフォートのパッケージ。花輪和一の漫画『刑務所の中』で、受刑者がひととき(めったにない)のレクレーションタイムの映画鑑賞の際に手渡される貴重なお菓子(刑務所では甘いモノがほとんど食べられない)であり、自分の中ではかなり伝説なお菓子である、あのアルフォートだ。

「あげるわよ、あなたに」とおばさんがはっきりした口調で言う。
「いや、大丈夫です。お腹空いてないですし」
近くで見ると、おばさんは意外と小さい。そして少し不安そうでもあった。
「おいしいのよ、これ」
「や、ほんと困っていないので」
「いいの。あたしだって、どこで誰に助けられるかわからない。今そこで買ってきて、毒なんか入ってやなんかしないんだから、食べなさい、ねっ」
「…じゃあ、いただきます。ありがとうございました」
「どういたしまして」

おばさんは微妙な笑顔をして、しばらくそこにいた。何か話しかけたほうがいいのかも知れないけど、どうにも思いつかない。そのうちおばさんは向こうのほうへ歩いて行ってしまった。その後自分が乗った電車に、おばさんが乗ったかどうかもわからない。家に帰って食べたアルフォートはおいしかった。初めて食べた。

断っておくが、自分からお菓子を催促したりしたことはない。お菓子をくれた人には、なるべくお菓子を買って返すようにもしている。あのおばさんにも、いつかお返しがしたいと思う。
Posted by LittKidd - 2009.03.23,Mon
家族が7、SFが2、仕事1、くらいの割合(三大欲求含まず)で生きてるつもりなんですけど、それでも家族を十分にケアできてません。そしてSFに割ける時間が少なすぎです。あと仕事1って人としてダメっぽいです。
世のおとーさんたちは、一体どうやってこのへんうまいこと捌いてんですかね。立派なおとーさんになる道は遠いですね。ま、完全にただの愚痴ですよね。ええ。

あ、『ウォッチメン』原作超面白いです!戻り読みとかしちゃってなかなか進まない!

連休明けの会社ってだるいよね。

(7:2:1)
Posted by LittKidd - 2009.03.22,Sun




妻子に去られたワケではありません(まだ)。
Posted by LittKidd - 2009.03.06,Fri
ゼーガペイン、先日ようやく観終える。最後まで全然面白かったですよ。
いろいろ思う所あった。改めて書きます。
wikiとファンサイトの充実っぷりがすごいね。え、こういうモンですか?

流山おおたかの森でジャガー、本日ようやく観る。思ってたより面白かった。
エトは…ちょっとアレでしたけど…
こちらも改めて書きます。

ウォッチメン単行本発売してますね!はやくゲットしないと。

いま『極大射程』読んでます。読み終わったらDVDも観る。
Posted by LittKidd - 2009.03.01,Sun


12時過ぎるとダメ。もー眠くてしょーがない。ダメだあ。
Posted by LittKidd - 2009.02.28,Sat


近所の菜の花畑。先週までは春っぽかったのにな。
Posted by LittKidd - 2009.02.12,Thu
砂嵐、ばりノイズ。かけたテープがよれよれになってしまう…ビデオデッキが完全にいかれた、と思ってた。
しかしダメもとで試した湿式クリーニングが功を奏して復活。記念に昔友人にいただいたVHS『ファイトクラブ』を鑑賞しました。やっぱいいなあ。タイラーは。タイラースイッチを16連射したいです。フィンチャーは前作『ゾディアック』があんましピンと来なかったのだけど、『ベンジャミン・バトン』が多方面で評判のようなので楽しみ。フィッツジェラルドだし。予告とか観る限りでは色合いの違った『フォレスト・ガンプ』、ぽいようなにおいもするのだけど、どうなんでしょう。違っててもうれしいけど。

ここんとこ、引っ越しに合わせてパーッと薄型テレビでも買うか?ウン?ぐらいに思って、実は連日電器屋を覗いたりしてたわけです。子どももいるしやっぱプラズマっしょー、みたいな。となると37型かーくわーでっか!みたいな。え?42型?いっちゃう?いっちゃうの?みたいな。え?パイオニア?なにKUROいくの?えっマジでKUROいっちゃうわけ?みたいな。もらったポイントでPS3?ようやく俺夢のゲームライフ第三章開幕?そしてブルレイ三昧どーん!みたいなッ。

建築費用(他諸々)が予算オーバーしてて、5月までの生活費にも事欠くありさまだっつの。
逆立ちしても買えねっつの。貯金も加味した上ですでにマイナスだっつーーーの!

とりあえず今、仕事終わった後にできる深夜のバイト探してます。できればコンビニか漫喫がいいなー。
生活費、稼がないと。

でも負け惜しみでもなんでもなくVHSの画ってなんかいいよ。えっと、何か想像の余地があるよ!
そんな俺にフルハイビジョンとか言う資格はなさそうなので、しばらくはこのサンヨー製21型ブラウン管に活躍してもらおうと思ってます。ビバ!ロストテクノロジー!(←違う)

(エントリのタイトルは、宮崎あおいの旦那がお泊まり撮された相手のグラドル金原あすかという人が出した「玄関先まで送ってもらい喉がかわいたとおっしゃったのでお水を上げました(部屋には上げてません)」的内容のコメントと、その旦那がグラドルのマンションから3時間後に出てきたらしいこととに対する俺の感想です。)
Posted by LittKidd - 2009.02.10,Tue
銭があれば、日がないちにち映画観て本読んで散歩して飯食って昼寝してても誰にも文句言われないズラ。
銭が欲しいズラ〜。

小畑健、全然好きじゃないんだけど最近新妻エイジのスエットのシワを見てるだけですごい癒されている自分に気づく。もう新妻エイジのスエットのシワだけを見ていたいかもって別に癒しとかも全然好きじゃないんですけどってけどけど言ってりゃなんでもエクスキューズ付いた立場でいられると思って多用して思いついただけのことダラダラ書いてるようじゃ本当に人生に光がない!未来がない。ないなー。

銭があればパフュームのコンサートも行きたい放題ズラ。グッズなんて保存用と観賞用と装着用で三コ買いズラ。
ていうかもう自分でオリジナルのグッズ作るズラ。買って作って装着して、ズラ。
銭が欲しいズラ〜。

アフタヌーンを読んでるとき正直『ああっ女神さまっ』とかいう気持ち悪くて恥ずかしいタイトルのオタク漫画なんてもういいよ、と思っていたのだがある人に『ああっ』が雑誌の売り上げを支えてるからハトよめとかエデンとか天狗党とかそういう変な漫画が連載できるし単行本も出せるんだと聞いてたしかにそうだと自分の無知に恥じ入ったこともある。「スタージョンの法則」の逆用ズラな。反面、映画も音楽も文学も産業である以上そうなんズラと思った瞬間にだから恋空とかオレンジレンジとか石田衣良みたいな醜悪なものが永遠になくならないんだなーとも思ってウンザリしたり。

たまには銭ゲバの口を借りて心のマツコ・デトックスズラ。ちょっとすっきりした。
銭が欲しいズラ〜。
Posted by LittKidd - 2009.01.02,Fri
ブラジリアンワックスに興味津々です!
Posted by LittKidd - 2008.12.31,Wed
今日(30日)は風邪で一日寝込んでました。下痢と嘔吐感。娘も嫁も俺もです。
2008年がどんなだったかを振り返るため、さっき自ブログをざっと読み返してみたのですが、本当にロクなことが書いてなくて超がっかり。来年こそはヤセるぞ〜(棒読み)。
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]