忍者ブログ
[156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146
Posted by - 2017.09.24,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2008.11.12,Wed
久しぶりに忙しい毎日。会社帰りに映画、という流れができなくてかなしい。また映画を観ないとブログも書くことがないんだよなあ。

再三言ってた『中原昌也 作業日誌2004→2007』を家でちまちま読んでるのだけど、なかなか終わらないので通勤電車に持って出た。色んな人が指摘してることと思うが、内容は日々の日記で、殿山泰司の『JAMJAM日記』とよく似た感じ。ただ映画観て本読んでコンサート(ライブ)に行って、という同じような生活ぶりが記されているにも関わらず、殿山のそれがどこか余裕ある、大人な世間クルージングであるのに較べて、中原の買うCDとレコードの物量はほんとハンパなくて、そりゃ金もねえわ!そんな生活しとって金ねえ金ねえってアンタボヤきすぎだわ!とどこの方言かもわからない言葉で責めてみたくなるような、なんとも形容しがたい、切羽詰まったぎりぎり感に溢れた一冊。彼の著作で一番面白いのでは。いやほんとすごい。「これを買ったら今月はあと200円しかない」ことがわかってて買ってしまうのだ。結局、高橋源一郎は多分ほんとに(受賞後のオビに書いてあるように)中原に100万円上げたかっただけ、なんだろう。賞とか嫌がるけど、金なら受け取るだろう、みたいな。ちなみに自分は川上未映子のオビの方を買いました。そりゃそうだろう。

本書を読んで、中原の魅力はとにかく「人柄」に尽きる、という自説に確信を得る。でも映画とか(アンダーグラウンドな)音楽とか小説にはほんと詳しいんだよな。良い紹介者でもあるし。「トップランナー」とかに出ないかなあ(出ないだろうなあ)。

さあ仕事だー。多分朝までだー。(ぐすん)
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]