忍者ブログ
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [5] [4
Posted by - 2017.04.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2008.02.28,Thu
もうがまんできない。俺はすう、喫うよタバコ。喫ってやるよ。

いい感じに追い込まれている禁煙中年in the ハ〜ウス(ここにいるぜ)。
この10日で、泊まり込んでの仕事が3日間。身も心もハートフル。
特に深夜帯の時間が辛い。眠い、寝たい、でも終わらない、そしてタバコはすえない。ムッキー!
しかも先週の2泊(うち1徹夜)でずしんと腰に負担がいったらしく、週末には寝たり立ったり歩いたりという基本的な動作がしんどくなっていたのでR。今夜は、床に寝るわけにはゆかない(あ、ちがいますよ)。お布団でヌクヌクと、できれば腰を温めてから仮眠したいのでR。

というわけで昨晩は久しぶりのカプセルホテルへ。というか2回目。前の時は寝るだけだったので今度はおフロに入ります。システムがよくわからなかったので、フロントでいろいろ聞きました。備忘録的に細かく記しておこうと思ったのだが、驚くことにいま、何も覚えてない。まだ24時間たってねえのに。
ともかくヘトヘト。おフロへ。床がヌルヌルしており、カルキ臭がハンパない。一瞬、匂いにクラリ。時間帯が帯だけに客は自分だけ、だが「大浴場をひとりじめ!」といったさわやかな感情は一切湧かず、モゾモゾと髪やからだを洗い、歯を磨く。なんかオノマトペ多いな。サウナにも入ってみる。ぬるい。熱源のあたりだけ、極端に熱い。おフロで気分良くなることはあきらめて、寝ることに。泊まったことがあるひとは分かるだろうが、室の見た目はほぼ巣穴だ。ビルにこういう巣穴がたくさんあいてる、と考えると、断崖のツバメのようでもある。

巣穴の並ぶ壁面に囲まれた「ラウンジ」で、飲みものが飲めたり喫煙できたりする。もうこういうときのタバコはほんと英雄的に良い友人に思える。友人に会えない今となってはなおさらだ。「おつかれさまだな」と慰めてくれるのだ。もしくは「おつかれさまだったわね」とか。
そこの自販機で売ってたのがこれ。伊藤園はほかにあったかい天然水(通称お〜いお湯)とかもやってて、残念なのか茶目っ気があるのかわからない。ちなみにあったかい天然水(商品名かはふたしか)は本当にただの(ぬるい)お湯だった。
さすがにこれは買わず、お茶を買って寝床の巣穴へ。せまいが、意外と落ち着く。胎内回帰的なアレなんでしょう。「スカイ・クロラ」シリーズの感想をここに書くための構成を考えるうち、眠くなってきたので雑誌の川上未映子のインタビューを読み出す。こういう芸のある女に本当に弱い。ユリイカやワセブンの「わたくし率…」で名前ぐらいは知ってたが、歌手であることなどは知らず、しかも思ってたより全然美人だったので参った。もうこういうのほんとズルいよなあ。なぜか「冬のリビエラ」が頭をぐるぐる回るうち、いつの間にか寝てしまう。

9時半に「お前ら起きろ」的なアナウンスが流れて目覚め。ここ数年見たことがなかったようなHな夢を見てたので、目を覚まして残念。そういえば「スカイ・クロラ」、公式でちょっとだけ映像見れるようになってますね。
PR
Comments
興味はあるねん
カプホには一度泊まってみたいなぁ、とは思ってるんよ。あのハニカムの1ユニットとして寝るというのはかなり人間性を限界まで削ぎ落とされたシステム化を象徴しているなぁとたった今おもいついたり。というのは後回しでシステム大好き建物大好きな僕としては割と興味深々です。客層がアレっぽいけどな。
Posted by watanavader - 2008.03.02,Sun 01:09:03 / Edit
客層はアレですね
あと床のぬるぬるは意外と落ち込む。
システム化的にはすっごいいいです、なんかのパーツになったような気分!
Posted by litt - 2008.03.02,Sun 03:01:37 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]