忍者ブログ
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137
Posted by - 2017.08.19,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2008.10.27,Mon
七日目。
今日も新文芸座。『沓掛時次郎 遊侠一匹』と『瞼の母』。『遊侠一匹』を観たあと、蓮實重彦・山根貞男両氏のトークショー。蓮實重彦、初めて見たけどでかっ。あとあんなにインテリ然としたインテリ見たの、初めて。山根貞男は話も司会も手慣れてていかにも商売人、て感じなのに対して蓮實はいうなれば貴族。客にサービスしようっていう意識は全くなく、じゃあどゆ風にしゃべってるかというと、もう完全に「自分のファンにだけ」しゃべってる感じ。超〜上から。それが成立してんのがすごい。もう加藤泰の話してるんだけど全部自分の話。まあああいうお手軽なイベントだからそういう感じだったんだろうが、その泰然自若っぷりに圧倒されました。山根氏にひとつの話題を振り、山根氏がそれについて熱く語る、そうすると振るだけ振った蓮實氏が「話を加藤泰に戻しますと…」ってのを三回繰り返しますからね。三回だよ三回。三回とも山根氏、「お前が振ったんじゃん!」て顔しますから。コントかっつうの。いやでも面白かった。ハチ公前に、イタリアンマフィアから紙袋に詰まったリラを受け取りに行く話とか、よく出来てると思いました。今日の二本はどちらも萬屋(中村)錦之介。ちょっといい男すぎる、きのうの鶴田浩二の方が好きだなあ。とりあえず五本観たなかでは、『車夫遊侠伝 喧嘩辰』が一番面白かった。映画のことをよく知らない人間にも、分かり易い面白さがある。ていうか爆笑してました観ながら。帰りにスーツのお店へ寄る。ムスメの七五三のため、スーツの中に着るシャツを買った。あと「伝説のすた丼」というお店ですた丼(豚肉炒め丼、みたいなもの)を食べる。しょっぱいだけ。安い(600円)からいいけど。その後とあるところに立ち寄って、とあるものをお借りする。明日の午前中に使うものである。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]