忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2017.06.29,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2011.02.24,Thu
およそ1年と1ヶ月ぶりのブログ。
いやーなつかしいなあ。1年前は思っても見なかった。
今頃、こんなに苦しむことになるなんて…。

青色申告の、馬鹿!

っていうか俺が馬鹿なんだよね。
だいたい始めんのが遅いんだよ。そんでまた異常に難しんだよこの青色申告ってのが!
以上を踏まえた上で、まあやっぱし俺が馬鹿なんだよね。

やらなきゃいけないことがあると、人間、寄り道に精が出ます。

〔さいきん考えたギャル語〕
「買わなきゃじま〜」

(かわいいものを見つけたときなんかに使います)
(『川中島』とかかってます。『マジ信玄〜』とレスポンスすると吉)

まあ俺が考えた時点でギャル語でもなんでもないんですけど。
でもパクっていいぜ!ギャル達!



PR
Posted by LittKidd - 2009.12.02,Wed
昔から鼻の片側が、だいたい常に詰まっています

自然、呼吸のために口があく

他人よりのどが渇くようになり、お茶をたくさん飲みます

お茶が好き

利尿作用もあいまって、トイレが異常に近い

しょっちゅうトイレへ立つので、集中力も途切れがち

いいデザインの成立には集中の持続が欠かせません

いいデザインがなかなかできない

俺は仕事に向いてないぞ




とゆーわけで!まあ仕事でやるデザインにぶっちゃけ集中力とかそんな関係ないんすけど!

12月を持ちまして目出度く会社もやめるし、今後の個人的なプロジェクトのためにもブログなんか書いてる場合じゃない。って感じになってきたのでとりあえず更新ストップします。

ってわざわざ書いとかないと、だらだら続けちゃいそうなんで。

バカだから、いっこの記事書くのに2〜3時間かかったりすんのね俺。んで出来上がる文章がアレ。時間をドブに捨ててるようなモンなのは明らかなんで、まあ潮時だと。でもブログのおかげで禁煙も続いた(ような気もする)し、昔っからの映画コンプレックスをまま若干ながら克服できた(ような気もする)。あと、たとえこのようにちんけなものであっても人にはやはりパーソナルなアウトプットが必要だし大事、という認識を得ることができただけでやってみた甲斐はあった、と思う次第だぜ。

そんな俺、可愛い。可愛いは正義!

バイナラ、俺のブログちゃん。なのれす。
Posted by LittKidd - 2009.11.05,Thu
そういう遊び、と心得たね。
残りの半分はまぁ資金力かな。



…はいはい!負け惜しみですよサーセン!!
Posted by LittKidd - 2009.10.23,Fri
以前のエントリで写真家の清野賀子さんが「6月か7月に亡くなったらしい」と書きましたが、mixiの清野さんコミュである方が書き込んで下さった情報によると、『(5月の)19日に亡くなられたそうです』とのことです。

先だっての僕の記述は、こちらのブログの日付と内容から「6月か7月に亡くなったのではないか」という憶測・予断で書いてしまったものです。まあ間違いは誰にでもある。そしてmixiの情報が合ってる確証もないのですけど。

まだ買ってない人、写真集買おうぜ。
そして回顧展的なものも期待したいと思います。
Posted by LittKidd - 2009.10.21,Wed


flickrはじめました。
ある程度以上アップロードは有料だって。有料は嫌だな。
Posted by LittKidd - 2009.09.22,Tue
嫁の差し金で、最近ムスメが俺のことをことのほかデブ呼ばわりするようになった。
昔(2歳になる前)から「ブタやろう」と言うことはあったが、よりストレートに単に「デブ」「ふとっちょ」と呼ばれるのはけっこうきつい。お、お前だってデブのくせに!デブって言うと怒るくせに!

今し方も「デブおじさんおやすみー」「30kgのふとっちょおやすみー」と言い捨てて寝に行った。
でも甘いぜ。パパははちじゅうン〜kgだぜ。90kgまで、あと、ちょっとなんだぜ……。

きのうはうちで友達とバーベキューをしました。
Posted by LittKidd - 2009.09.12,Sat


加護亜依&PUBLIC ENEMYコラボ!魔女っ娘カバーコンピ
なんだそうだ。

高校生くらいのときだろうか、そのPEのCHUCK Dがインタビューで「HIP-HOPは親と子を分断する。だからこそ素晴らしいんだ」と言ってたのを思い出す。つまりユースカルチャー、ストリートカルチャーとして自分たちの音楽はちゃんとリアルで、ストーンズとかビートルズなんかとはそこが違うんだ、という論旨の発言だったと思う。だがここへ来て、世代間ディスコミュニケーションとかそんなレベルじゃないだろこの意味のわからなさ。なにせ魔女っ娘カバーコンピである。PUBLIC ENEMYと加護ちゃん。これ関する加護ちゃんのブログでの記述もなかなか味わい深い。『ひみつのアッコちゃん』と『ラムのラブソング』を歌うそうです。

先の分断云々という発言はそもそも、期限付きの有効性しか持たないことをきっと当のCHUCK Dも気づいてはいたはず。読んですぐに、その昔、プレスリーの歌と腰の動きが「セックスを想起させる」として、当時の大人は眉をひそめた、みたいな話を僕も思い出したものだ。時の流れに打ち勝てるものは少ない。真にラジカルでレジスタンスなものほど、その性質からしてほとんど残ってゆかないのだ。

だからいま、HIP-HOPがジャンルとして世に残り、親子世代に共通して大いに聴かれているという事実は、実は嘆かわしいことなのである。HIP-HOPは当初の革命性を失い、陳腐化してくだらないバカどもの手垢にまみれることで世界に迎合した。産業として、ものの見事に生き残った。しかしこれは同時に、ジャンルのレベルを底から押し上げ、引っ張り上げ、白人主体のポップ・ミュージックの世界に、広がり/残ってゆく優れた普遍性・音楽性・政治性を獲得するために戦ってきた、それこそPUBLIC ENEMYみたいな人たちの頑張りによる、血と汗のにおいにむせるような苦闘と輝かしい勝利の成果である、とも言えるのだ。ジャンルの成熟とともに世代の成熟があり、停滞に至り、その力が失われてゆく。とある生き物の一生のようで、僕は美しいと思う。なんつうかまぁ繰り返しだ。魔女っ娘コンピは老人性痴呆みたいなものだろう。やがて哀しき、である。

そういう意味では今、どんな音楽が親と子を分断してるのだろうか。パンク・HIP-HOPは末期だし、ハウスやエレクトロニカ、トランスを聴く親世代だってすでにだいぶ前からいるだろう。現役で音楽を聴かない人になって久しいので全然わからない…人のことはどうでもいいか。

三歳の娘にPerfumeを聴かせる。曲が“Seventh Heaven”になって、話しかけてくる。

「ねえお父ちゃーん」
「ん?」
「わたしねえ、この歌きくと、泣いちゃうの。涙が出てきちゃうんだよー」
「ほんとかよ(俺もだよ!)」

ただのご機嫌取りにしても、僕は「コイツは見込みがある」と思う。

あるとき娘がハナウタを歌っているので、なにかと思って注意して聴いてみる。

「コーントレックスはこがりー。コーントレックスはこはこはこはこ」

相対性理論である(歌詞、若干間違ってるけど)。僕は「コイツは見込みがある」と思う。

ああ、気持ち悪い。
早く、俺に理解できない、新奇なワケのわからないモノを聴いて欲しい。

「ジャズは好きだが、ラップはダメだ。お経みたいで全部おんなじだ」

と言っていた、自分の父親みたいなことを言いたいのだ。
Posted by LittKidd - 2009.09.07,Mon
今のとこパン屋は順調みたいです。

Posted by LittKidd - 2009.08.31,Mon






フェンスにキシラデコール(防腐作用・撥水効果のあるオイルステインの定番商品)を塗る。色んなサイトを見たりして塗料選びには時間をかけたが、木目と木の色を活かしたかったので、着色成分の配合されていないカラレスというクリアなタイプを選んだ。一般に濃い色の塗料ほどUVカットに効果がある、とどのメーカーも口をそろえる。ようは紫外線による褪色は結局は避けられないということだ。

それならいっそ無塗装のほうがお金も時間もかからないのだが、腐食防止という意味ではやはり塗装はしたほうがいいと、色んな人に言われる。特に木口や接合部には水が溜まりやすいので念入りに。ただどんな塗料も、木肌が水を弾くような目に見えてヴィヴィッドな撥水効果は、3〜6ヵ月くらいもてば良いほうらしい。でも気休めでもいいから、腐って折れたフェンスが倒れたりして誰かがケガするなんてことはできれば避けたいので塗っておく。見た感じは、キシラデコール〈カラレス〉を塗ったほうが、しっとり濡れたような落ち着いたつやが出て、少しだけ色が濃くなった感じもして、見映えはよろしい。

いま使っている材木はウェスタン・レッド・シダーといって、においが大変いい。風下に立つと2、3メートル離れていてもにおって良い感じなのだが、ステインを塗ると(ステインのにおいというのがまた特徴的で、強い)やはりそのにおいになってしまう。支柱や接合部などの力のかかる部分を除き、横板を塗らない面を一面だけ残しておいて、一週間ほど様子を見ながら、他の塗った面と比較をすることに。雨で一日中洗われたあとは、塗装面でも若干、シダーのにおいが戻ってきているような気がする。塗ってもにおいが戻るのであれば、全面に塗ってもいいなあと思う。
Posted by LittKidd - 2009.08.27,Thu






9月1日に開店が決定。準備と来客の応酬でビミョーにタボーな最近です。
Posted by LittKidd - 2009.08.17,Mon








庭にフェンスをおっ立ててます。とりあえず一枚目。



一日で軍手焼けがくっきり。
Posted by LittKidd - 2009.08.11,Tue
子どもに「お父ちゃんはちっちゃいとき何になりたかったの?」と聞かれて思い出したのがこのみっつ。

…探偵ならまだ目指せるかも!でも子どものときほどなりたいと思わなくなってる!
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]