忍者ブログ
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106
Posted by - 2017.08.19,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2008.09.16,Tue
本が買えないから、というわけではないけど中原昌也目当てでDVDをレンタル。

つ・つまらん…。脚本、というかセリフと、それを実際に口にする役者の力との間にものすごく隔たりがあるように感じられる。監督の頭の中と画面のギャップはどれくらいなんだろう。目当てで観といて何だが、中原は(筒井康隆も)本当にヒドかったなあ。演技者としての「上手さ」を求めるのは間違いだ、というのはわかってるけど、あのヒドさには笑った。海辺のライブのシーンで見せる笑顔や「死ね!」の捨てゼリフが人懐こくて素敵。

映画上級者向け映画とはこういうモノか。そんな感想です。
あとなんか宮崎あおいを大事にしすぎてる。そんな印象です。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]