忍者ブログ
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [184] [183] [182] [181
Posted by - 2017.09.24,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.01.06,Tue
『地球が静止する日』観てきました。ネタバレします。

オリジナルも観てないし、この映画がどこまでマニアックさを追求してるかはイマイチわかんないのだけど、冒頭のタイトルからもういきなりレトロSFなにおいを忍ばせてきてる感じはけっして天然ではないと思う。曲も古めかしいし。スコア、オリジナルと一緒だったりしないのかな。

脚本は穴だらけで、大のおとながなにがしかの感慨を受けるようなモノでは全くない。クラトゥさんが思い直す理由も俺には全然わかんねえ。でもまあいっか、と思えるようないいかげんさはあって、そこが味。チープな美味しさ、すなわちB級グルメっていう風に割り切ればそれなりにいける定食屋、と思っていただければほぼ間違いない。「ぜいたくな」っていうのはキアヌ主演な部分。キャシー・ベイツとジェニファー・コネリーという脇も、ちょっぴり(だが無意味に)ぜいたくといえばぜいたくかもしれない。ただ残念なことに、久しぶりに見るジェニファーは(しなび方も含めて)浅野ゆう子にそっくりです。

あの風化みたいに見えるエフェクトは、メカニズムがはっきり分かって良かった。ガラスがミリミリ浸食されてくあの感じはかっこいいと思う。スタジアムやトレーラーといった大物が「ジュワ〜ッ」と消えていくのもいいんだけど、最初の軍人のあんちゃんがくらってた「ポツ、ポツポツポツ…」ってヒトの皮膚が喰われていく感じがたまらない。ただイナゴのスケールが顕微鏡サイズ?ぐらいに思ってたのが、意外にでかい(ちっちゃな羽アリくらい)ことが後半になってわかり、そこが少しがっかりした。

あとは名前を忘れたんですけどあのロボット(検索で調べかけたら『ペプシマ〜ン』て書いてる人が…)、ミニマルで現代的なデザインなんだけど、あそこまでシンプル(なだけ)だとちょっと寂しい気もします。ラスト、「地球が静止する」ところはわりとかっこよかった。でもGロボほどではないな。大怪球とかかぶりまくりですが、これもオリジナル観てみないと、今川さんがどこまで踏襲したのかがわかんない。誰か観て教えて!
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]