忍者ブログ
[334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324
Posted by - 2017.06.26,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.11.24,Tue
いやもうムーア先生の振り幅はどんだけなんですか、っていう。
『TOP 10』めちゃ面白いよ『TOP 10』。

『フロム・ヘル』を読んだ直後にこの世界に触れてしまうと、もうわくわくしてしょうがないですな。何というか、『ヘル』とはまた違った意味でネタの宝庫。

前者が、ある決まった一方向に向けて、全知識・全精力をひとつのベクトルに漏れなく注ぎ込んでゆく前代未聞の力業(『心血を注ぐ』はマジにこの作品のためにあるような言葉)だとしたら、これはもうなんだろう。炸裂する衒学と豆知識が、あちらこちらにはじけ飛んで収拾のつかないPOPな玉手箱状態?まさにトイ・ボックス!!!! みたいな駄洒落も言いたくなる程のゴキゲンさ。もうね、一コマひとこま見ていったらきっとたっぷり3年は楽しめるんじゃないかっていう密度よね。ネオポリスの上空には、アトムはいるわ鉄人はいるわ。あと英語ができたら、もっと全然楽しいんだろうなあって思う。

よくもまあこんなホラ話を思いつくな、みたいなプロットの連続で。各ヒーローの能力と、それをどう組み合わせるかっていう面白さはもちろん、そうしたお話のそれぞれが大きなストーリーとしてラストに収斂していくさまは圧巻です。ネタ的には、ネズミとネコが銀河を巻き込んで神話的闘争の果てにもの凄い結末に至るアレとかサンタの完璧なコスプレとその顛末(ワード、強すぎ)とか「ボルゾイと付き合ってるっつったら信じちゃってさ」とかはもう声出して笑いました。あれはアカン。あんなの絶対に思いつけない。それとは別に、ガール・ワン=サン・リーの秘密とか、新人ジョーの「人間の出来ていさ」、グレート・ゲーマーとMR.ネビュラの最期など、ぐっときて忘れられないエピソードもたくさんある。

まあもうなんつーか言い飽きたけどさ、さすがです。魔術師かよムーア。なんか実生活でも魔術というか邪教に傾倒してるって話ですが、その「自分の考えた神様」のご本尊が「ペットボトルのフタ」かなんか、だという逸話はもうウソつきの鑑だよな。ストーリー・テラーかくあるべしというか、それはもう哲学だと思うし最近聞いた話で一番感動したよ俺。泣きそうです。

「面白い」っていうことはかくも素晴らしい。ホントにそう思うわ。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]