忍者ブログ
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325
Posted by - 2017.08.19,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2009.11.24,Tue


『虫と歌 市川春子作品集』/市川春子 講談社

世の中には、恐ろしいヤツがいるもんだ。

ムーアをあれだけホメておいて舌の根も乾かぬうちに軽薄、そう思われたって仕方がない。
しかしこの市川春子という人はすごいよ。2006年にアフタヌーンでデビュー、以来四編を同誌に掲載、それら(+書き下ろし1点)をあつめた初短編集がこのたび上梓。本職はデザイナーらしい。
本書の装丁もご自分で手がけている。

全然知らなかったなあ。SFです。メタモルフォーゼおよび身体性、といったあたりが重要なテーマとしてありそう。そして、高野文子に迫る表現力とセンスです(たぶん高野を好きなんだと思う)。
あんまりすごくて、帰りの電車で号泣した。翌朝、そんなマンガを読んだこと自体がもしかして夢だったのでは?と思ってカバンをまさぐる。

果たしてそこに、この本はありました。感銘が本当のものだったのかどうか、怖くて読み返せません。
打ちのめされました。マンガを読むすべての人におすすめしたいなぁ。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]