忍者ブログ
[159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149
Posted by - 2017.11.19,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by LittKidd - 2008.11.17,Mon
『カツオくん、かわいい尼さんのいるお寺なんて、ちょっと素敵だと思わない…』(黒丸尚風)

やっぱ日本で一番面白いアニメはサザエさん。40周年記念特番は素晴らしかったです。
サザエさん家にカメラマンと録音さんが来て、カツオをリポーターに、サザエ・マスオやノリスケ・タイコの結婚秘話にスポットを当てつつ現在の姻戚関係を今さらながら振り返ってみせる、という前半の構成は、ファンの興味を十分にそそる内容でもあり、スペシャルとしてはそつなく出来たすごくオーソドックスなものでした。磯野藻屑源素太皆も(たぶん)久々に出てきたし。

凄かったのが後半。フネの故郷の三島に舞台を移し、地元のお寺一家との交流を通して、いわゆる「家族って素晴らしい」的なテーマが描かれるのですが…お寺の跡継ぎ問題と父子間の葛藤、三島の風土(海と富士山)や産業(みかんの刈り入れから出荷まで)の描写、手に汗握る剣道試合、ボートが流され離島に取り残されるマスオと波平のスペクタクル(をざっくり省略)、イルカショー、カツオの淡い恋、等々…
詰め込み過ぎとも思えるプロットの数々を、「いつもの磯野家節」で強引にすり潰してゆく話の運び方に、サザエさん一家のキャラクターの強靱さを改めて見せつけられる傑作でした。てゆうかやっぱりあの絵は強い。並のドラマでは突き崩せない(何でも飲み込みそうな)強さがある。

マジで映画版作ればいいのに、と思います。ナルトとかドラえもんに勝つために、今サザエさんが必要とされている!と思います。俺は観に行くぜ!なあサザエ!



〔追記〕
サザエさん「フネさんの実家がいつの間にか引っ越していた」(参考URL)
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
counter
comments
[11/13 NEX-5N]
[12/13 watanavader]
[11/25 Watanavader]
[10/30 litt]
[10/30 watanavader]
searching in wissenschaft
profile
HN:
LittKidd
性別:
男性
 
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]